雑司ヶ谷に用事があったので、帰り道にちょっとだけ

寄り道をし鬼子母神さんにお参りに行って来ました。

*鬼子母神は、鬼に点が無い鬼という字を書くそうです。

 読み方はきしもじん

 

鬼子母神堂の参道は欅並木になっています。

古い物で樹齢400年とのこと。

雑司ヶ谷鬼子母神堂

鬼子母神堂は、近くにある日蓮宗法明寺の境外仏堂であり、

明治維新時の神仏分離を免れた一礼とのこと。

江戸時代は表参道に鳥居が立つ、雑司ヶ谷村の

総鎮守であったが、祭神が鬼子母神であったために

神仏判断の際に仏堂と判断されたと書かれています。

安産と育児の守り神として庶民の信仰を集めました。

参拝する人々は家内安全、厄祓い、学業成就

などを祈願するために訪れます。

境内のお稲荷さん 武芳稲荷大明神

倉稲魂命(うけみたまのみこと)を祀った古社、

武芳稲荷大明神は、鬼子母神堂が建つ前からこの地に

鎮座した社だそうです。

真っ赤な鳥居が立ち並び、ミニ伏見稲荷のようです。

 

 

大イチョウは応永元年に植えられたもの

高さ約33m、幹の周囲約11m,樹齢700年という

ご神木です。

 

いつもなら鬼子母神のお参りだけて帰っていたのですが、

実は鬼子母神の本院が法明寺であることを最近知りました。

今回はぜひとも法明寺さんに!と思い法明寺さんを調べていたら、

なんと桜の名所だということも分かりました。🌸🌸

 

日蓮宗威光山法明寺

法明寺は弘仁元年(810)に真言宗威光寺として開創された。

成和元年(1312)日蓮上人の弟子で中老僧の一人、日源上人

が日蓮宗に改宗し威光山法明寺と寺号を改めたそうです。

住宅街の中の静かなお寺です。

山門前までの両側は見事な桜並木、ソメイヨシノが植えられて

います。昨日は7割くらいかな、ちょうど良い咲き具合でした。

桜の下を歩いていくと立派な山門が見えます。

こちらがご本堂

こんな時期です。お寺に来ている方も少なく、

たいへん静かな中 桜もゆっくり楽しませていただきました。

日蓮宗威光山法明寺

東京都南池袋3-18-18

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM