千葉県松戸市 松戸市立博物館で開催されている

「小金城と根木内城」展を見て来ました。

 

タバタケのスタッフ このブログを載せているNは

千葉県松戸市で幼少期より育った者ですので、

松戸に思い入れがあります。

 

小金にお城があったとは小さいころから聞いておりました。

現在でも「小金城址」という駅名も流鉄流山線にあります。
 

高城氏が築いた小金城は、標高20mほどの丘陵地帯にあり、
古利根川・中川・荒川流域の低地帯を一望できる場所で、
城域は東西800m,南北700mにおよび、12もの郭を備える
戦国時代の下総国最大の城郭だったそうです。
 

今回の展示では、小金城の城郭のパノラマや戦後米軍が撮影した

という写真がありましたので、小金城がいかに大きかったことが

よくわかりました。

 

根木内城はほとんど知りませんでしたが、こちらも

高城氏が築城されたそうです。

根木内城は南から北に延びる舌状台地に築かれ、

南北600mの敷地があったそうですが、

現在は国道6号に分断され、国道北西側は宅地化され

何も残っていませんが、国道南東側は整備され「根木内

歴史公園」とされています。

 

せっかくですから展示を見た後に「根木内歴史公園」

に行って来ました。空堀・土塁・土橋が残っていました。

近くは住宅地になり、すぐ脇に国道6号が見えました。

 

かつては川だった所は現在は湿地になっています。


「根木内歴史公園」

千葉県松戸市根木内字城ノ内41他
料金:無料  駐車場有

アクセス:JR北小金駅 徒歩15分

 


ここまで来たなら、もう一軒と

小金城跡 「大谷口歴史公園」へ

「大谷口歴史公園」こちらも周辺には宅地化が進み、

住宅地の中の小山の上になっていました。
土塁や空堀の跡が見られます。

 

こちらの広場には写真入りの石碑があり、

「小金城(別称大谷口城)跡」の解説が刻まれていました。

 

「大谷口歴史公園」

千葉県松戸市大谷口176他

開園時間:常時 料金:無料

アクセス:流鉄流山線 小金城址下車 徒歩10分

駐車場はありません

 

大谷口歴史公園の石碑ではなく、昔からの石碑があったこと

思い出し、石碑探しにJR北小金駅の方に向かって行くと、

見つけました!

子供の頃のイメージですともっともっと大きかったと

思っておりましたが小さい石碑でした。

見つけられたので一件落着です。

写真では読みずらいですが、「小金大谷口城跡」と

刻まれていました。

曲がり角にあった小さな石碑です。

半日かけて博物館→根木内歴史公園(根木内城跡)→大谷口

歴史公園(小金城跡)歴史散歩をしてきました。

 

 

松戸市立博物館 

「小金城と根木内城」展は 2020年1月11日〜3月22日

観覧無料です

住所:千葉県松戸市千駄堀671

アクセス:新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線駅「新八柱駅」下車

     徒歩15分

開館時間:9時30分ー17時

休館日:毎週月曜日(ただし祝日の場合は開館し、翌日休館)

 

ご興味のある方は是非ご覧になってください。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM